ベストケンコー非公式ガイド

ベストケンコーのお得な情報やマル秘裏ワザなど、非公式サイトだけの情報が満載!!

  1. ベストケンコー非公式ガイド TOPページ
  2. 特集ページ一覧
  3. 豆イソフラボンとカプサイシンで発毛効果?

豆イソフラボンとカプサイシンで発毛効果?

話題のなった大豆イソフラボンカプサイシンを同時に摂取することにより、発毛効果があるという噂について解説します。

テレビやラジオでも話題になり、その成分が入ったサプリメントなども販売などもされています。

大豆イソフラボンって何?

大豆イソフラボンという名前をよく耳にしますが、いったい何かというと大豆に含まれる成分フラボノイドです。ポリフェノールの一種で、大豆にはグリシティン、ダイゼイン、ゲニスティンという3種類が含まれています。

大豆イソフラボンを多く含まれる食品

大豆イソフラボンを多く含む食品には、きな粉、豆腐、豆乳、納豆の他、味噌や醤油もあげられます。
イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをすることで知られています。

体毛が男性ホルモンで濃くなることは周知の事実ですが、頭髪に限っては、男性ホルモンは抜け毛を促進する働きをしてしまいます。女性ホルモンの割合の多い人ほど、体毛は薄くなり髪の毛は豊かです。イソフラボンが髪に良い理由は、こうしたことによります。

ところが最近、イソフラボンだけを摂るよりも、カプサイシンを一緒に摂るほうが髪の生育によいという事実が明らかになってきました。

カプサイシンって何?

カプサイシンとは、トウガラシの辛み成分で、脂肪燃焼効果があるとされダイエットにも重宝されています。

カプサイシンを多く含まれる食品

カプサイシンを多く含む食品としては、トウガラシやトウガラシを用いた七味、キムチ、ラー油等があげられます。
カプサイシンとイソフラボンを同時に摂ると、体内にIGF-1という物質が増えます。
おすすめとして、みそ汁や納豆に七味をかけて食べるのも良いでしょう。

IGFとは別名インシュリン様成長因子のことで、細胞の発育を促進する手助けをしますが、髪の生育にも効果を発揮します。 ただ、イソフラボンを摂取して発毛効果を得る人と、そうでもない人がいます。

これは、体内でエクオールという物質をたくさん作れるかどうかで違ってきます。エクオールはイソフラボンのダイゼインを材料として腸内細菌によって作り出されますが、エストロゲンの働きがより強いと言われています。

おすすめ記事

※上記の情報は2ちゃんねるや、まとめサイト、ベストケンコーの特集ページ等を参考に記載している記事もあります。あくまでご参考コンテンツとしてお読みください。

ED対策から特集ページ一覧へ

ページトップへ