ベストケンコー非公式ガイド

ベストケンコーのお得な情報やマル秘裏ワザなど、非公式サイトだけの情報が満載!!

  1. ベストケンコー非公式ガイド TOPページ
  2. 特集ページ一覧
  3. バイオオイル取扱い開始

バイオオイルとはどういう商品?

バイオオイルの画像

ベストケンコーで取扱いがはじまり、バイオオイルとはどういう商品?という人の声は多いです。簡単に書くと、傷跡を消したり肉割れを消してくれるとされるスキンケアオイルの商品です。

日本の商品ではなく、南アフリカ共和国のユニオン・スイス社が製造している商品で先にイギリスやオーストラリアに人気に火が付き、日本にも導入され人気となりました。

海外製と日本製の違い

ただ、日本で販売されている物はバイオイルという名称のものもあります。
これはどういうことかというと、もともと同じ会社の製品を、海外では「Bio-Oil(バイオオイル)」、日本では「Bioil(バイオイル)」の名称で販売しています。海外の商品名は「O(オー)」の文字がひとつ多いです。

ベストケンコーで取り扱ってるのは海外仕様のBio-Oilの方です。
海外と国内のバイオオイルとの違いについては、使っている成分が微妙に違っています。

それから、国ごとに安全基準が異なるという面があります。ですので同じ名前の商品においても入っている成分についてはだいぶ違っているということは起こりえます。

大抵の場合においては海外で買った方が安いということがいえます。ただ、海外製のものについては少なくても日本人向けの基準で作られたものではありません。

海外製のものの方が使用されている成分などが異なり、より安全性を考慮するのであれば、国内のバイオイルを購入しておいたほうが良いということがいえます。ただ、より良い効果を求めるために並行輸入品や輸入代行業者から海外製を求める方も多いようです。

バイオオイルの使い方は?

使用方法について口コミサイトなどに投稿されるているものを紹介します。以下はあくまでもネットの情報なので詳しくは説明書などをご覧ください。

それでは、バイオオイルの効果的な使い方についてですが顔にも使用することができます。
その方法としては、まず原則としてバイオオイルのみを1滴あるいは2滴ほど手に取っておき、それを手のひらでこすり合わせます。そして薄く伸ばしてから顔全体にのせるように塗っていきます。

このときに注意することとしては、顔をこすらないということです。これは、擦ると摩擦で顔を傷つけてしまうことになるためです。あくまでしみこませるような感覚で顔にのせて優しくつけるようにすると良いでしょう。

やり方としてはそれだけです。しっかりと保湿効果を実感することができます。
もしもそれだけでは物足りなさを覚える場合には、化粧水を合わせて使用するという方法でも問題はありません。使用後に化粧水を仕上げとして塗っていくようにします。

バイオオイルはオイルですので、たっぷりと使いすぎない程度に使うことが大事です。もしも肌の乾燥が気になった場合には、何度でも重ね塗りできるというメリットもあります。

注意点としては、よく日焼け止めの効果があるのではないかと思われがちですが日焼け止めの効果についてはないようです。夏の時期においては、日焼け止めクリームなどを別途で塗るようにします。

効果は?

シミに対する効果も認められていないようです。ただ、効果としては潤いや傷跡改善の商品として世界各国で販売されています。例えば軽度の傷や虫刺され跡などに使用するときれいにするという評判もあります。

バイオオイルは通販や取扱い薬局で購入することができる商品です。価格については小さいサイズであれば2千円ほどとそれほど高いわけではありません。価格面では経済的な負担にはあまりならずに購入することができます。詳しい使い方につきては説明書等をご覧ください。

おすすめ記事

※上記の情報は2ちゃんねるや、まとめサイト、ベストケンコーの特集ページ等を参考に記載している記事もあります。あくまでご参考コンテンツとしてお読みください。

ED対策から特集ページ一覧へ

ページトップへ